原辰徳さん、お疲れ様でした

先日、プロ野球読売巨人軍の、原辰徳氏が、辞任するとの発表がありました。長期に渡り采配を振るい、素晴らしい成績を残してきました。

原辰徳といえば、現役時代は「若大将」と呼ばれ愛されました。選手としても残した成績は立派なものでしたね。

ただ、監督の座に着いてからは、決して順風満帆な人生とは言えず、プライベートな問題で世間を騒がせたり、野球でも采配を疑問視されたり、チームの状態が良い時は賞賛され、悪くなれば批難され、気持ちの休まらない日々ではなかったかと思います。

ようやく重圧の日々から解放され、安息の時間を手に入れた原さん。彼自身が言うように、フラットな日々を送り、心身のリフレッシュをして頂きたいですね。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL