内村航平ってやっぱりすごいですね

世界体操優勝おめでとう、と結果と内村選手の鉄棒からの落下シーンしか見ていませんでしたが、内村選手の演技開始が前の選手の判定がモメたことで10分以上も演技台の上で待たされ、その結果内村選手の身体が冷えたことと集中力を外されたことが落下の原因だったようですね。審判委員長が「内村に気の毒なことをした」と言ったそうです。でもさすが内村選手は大したものですね、その後のやり直しで見事な着地を決めました。やっぱり内村は百年、千年に一度の選手です。感動をありがとう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL