「あさが来た」の惣兵衛に注目!

毎朝、朝ドラ「あさが来た」を見るのが楽しみです。朝ドラは最近全然見ていませんでしたが、なんとなく見る気になって、見始めました。朝ドラは15分だけなので、時間の無駄になりません。「あさが来た」は主役はあさです。あさは冒頭で日本初の女子大学を創設した人と紹介され、後々、成功することが分かっているので、ほっとして見ていられます。気になるのは姉のはつです。夫となる惣兵衛が初対面で、貧乏ゆすりがひどかったり、全然笑わなかったり、男尊女卑的な発言をしたりしていて、夫で苦労するんだろうなーと思っていました。しかし、嫁いでみると、本当に意地悪なのは姑でした。萬田久子さん演じる姑が事あるごとに、はつにつらく当たります。最初は母親の言いなりだった惣兵衛もだんだん、はつに優しい言葉をかけたりして、変わり始めます。はつが井戸に落ちたときは、真っ先に助けにいって、はつを抱きしめました。はつは嫁ぎ先で敵ばかりかと思っていましたが、肝心な夫が味方になってくれるので、少し安心して見ていられるようになりました。はつが惣兵衛とともに山王寺屋の苦境をどのように乗り越えていくのかが楽しみです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL