「重力波天文学」が幕を開けた

アインシュタインが一般相対性理論をもとに1916年に予言した重力波を、米大学などのグループが初めて観測し、大きな話題になりました。このことで「重力波天文学」が幕開けを迎えるという、歴史的な転換点になったと言われています。米グループの重力波望遠鏡は「LIGO」と言うそうですが、日本にも「KAGRA」という重力波望遠鏡が既に建設されていて、2年後ぐらいには本格観測を始める予定ということで、宇宙の謎の解明に期待が膨らみます。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL