東日本大震災からもう5年、まだ5年

5年前の3月11日、忘れもしない、あの日私はインフルエンザで高熱を出して家でうんうん唸っていました。
私の家はマンションの8階なのですが、揺れた、揺れた、思わず飛び起きました。
私がまずした事は、玄関のドアが歪んで外に出られない事態を避けるために、玄関のドアを開放した事です。

それからすぐにテレビをつけて、津波のニュースに言葉を失いました。

数日間、余震も続き、夜寝る時もラジオを消して眠る事が出来ない状況でした。

あれからもう5年…でも、まだ5年なんです。
復興の道は、遠く、中ほどにまでも達していません。

今だからこそ、私達一人ひとりにできることを見つめ直してみたいと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL