円安の影響で減益になった企業もある

円安の影響で過去最高益を上げたトヨタ自動車を筆頭に、輸出関連企業が軒並み増益だった一方で、ウイルス対策ソフト大手のトレンドマイクロは減益だったそうです。セキュリティー需要の高まりで対策ソフトは伸びたものの、円安で海外拠点の人件費など販管費が膨らんだのが原因だそうです。ただ、減益と言っても企業などへのサイバー攻撃の増加を背景にセキュリティー対策の需要増で売り上げは伸び、利益はしっかり出ていて、堅実な企業だという印象を受けました。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL