介護の現場で起こっていること

特別養護老人ホームなど介護施設の職員による高齢者への虐待が急増している中、川崎の老人ホームで相次いで起きた入所者の転落死が実は殺人だったという衝撃的な事件まで起こってしまいました。その背景には、過酷な労働なのに賃金が低いという問題が指摘されています。私の知人にも介護職員の人がいますが、いつも疲れた様子で、その仕事の大変さが想像できます。ただその人は介護の仕事が好きなのでやりがいも感じているということですが、この業界は人手不足で適性のない人でも採用されてしまうようで、それがこういった不幸な事件に繋がっていると思いました。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL