リオオリンピック、日本の競泳の強さにビックリ

熱戦が続いているリオデジャネイロオリンピック。日本の選手の活躍が続いていますね。特にスゴイなぁと思うのが競泳の選手たちです。北島康介選手が引退しても萩野公介選手はじめしっかり次の世代の選手たちが結果を出しているし、池江璃花子選手など高校生や大学生の選手たちも堂々と世界最高峰の舞台で自己ベストを連発しているからです。リレーを除いては個人競技の競泳ですが、頼れる先輩がいたり競い合えるライバルがいたりすることが全体の底上げにつながるという点ではチーム競技の要素もあるんだなあと感じます。この勢いで最終日までメダルラッシュを続けてほしいです!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL