捨てる前にフリマアプリを活用しよう

様々な理由で着なくなった洋服がタンスの肥やしになっていませんか?
それら捨てるに捨てられずにいる品物をお金に換えられたら最高ですよね。
そこでオススメなのが、自宅に居ながら不用品を売買できるフリマアプリの活用です。

フリマとはフリーマーケットの略語で、不用品を簡単な操作で故人売買できるアプリケーションが「フリマアプリ」です。
不用品の写真を撮り、品物の詳細説明を添えて公開するだけでエントリーができます。
あとは購入希望者からの質問に答えたりして、納得して入札頂ければ交渉成立となります。
不用品を使って頂ける方に提供できるので、売り手、買い手、環境、全方面に有益でエコな仕組みと言えます。

出品する上で大切なことは、綺麗な写真を撮る事と商品状態が伝わる説明文を記載する事です。
写真は商品の第一印象となるので、光を上手く利用して、全体像や色、ポイントとなる箇所を鮮明に写しましょう。
商品説明には、購入時期や寸法、キズの有無などユーザーが知りたい内容を網羅したコメントでアピールすることも重要です。
フリマは信頼関係が求められるので、嘘偽りなくマナーは守りましょう。

モノが溢れるこの時代、ついあれこれと買ってしまい、結局使わずじまいになることもしばしばあります。
不用なモノでも、必要な方の元へ届けることができると嬉しいものですよ。
捨てる前にフリマアプリを活用してみては如何でしょうか。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL